韓流エンタメと時々若旦那のお話



profile
Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
「愛と哲学の小部屋」
 大阪での若旦那のワンマンショーにて


続きを読む >>
-- 若旦那 - 22:35 - comments(0) - -
『ファンタスティック城の怪人』
 11日、12日の二日間、ファンタスティック城に遊びに行ってきました
初日はなんと2列目真正面
チケットが届いた後、座席表で場所を確認して
だったのは言うまでもありません
いざ、若旦那が登場すると
あまりの近さに、キンチョーしてテンションおかしかった
頭の中の何かがちょい飛んでいっていたようです
二日目は、PAより後ろだったのでまーったり楽しみました
二日公演のセオリーで、衣装もセトリもちょい変更
私は初日の方が好みでしたわん

ツアーコンセプトでもある今回のアルバム
久々に通勤時に檄リピで聞いている
SHINeeのチャプター2の出来もめっちゃいいのですが
それ押しのけてますもんね
ファンタスティックスとの2枚目のアルバム
バンマスの龍ちゃんがツイで解説やってくれていましたが
いろいろ仕掛けがあるらしく
もちろん小難しい事わからなくても十分に楽しめていますよ

んで、大好きなハジメちゃんのサックスが、めっちゃかっこいい
ステージでは「福岡に住民票移したい」ってリップサービスまで
龍ちゃんも福岡大好きって公言してくれているし
若旦那も年とったら移住してもいいって言ってくれてる
みんなが「福岡大好き」って言ってくれるから
福岡べいべも機嫌よく楽しめるのかもね

あ、初日
龍ちゃんが「会場がオレンジ色って感じで温かい(雰囲気)」って言っていて
若旦那も「わかる、わかる」って
ま、九州の女の人は、男の人のせるの上手いですからねー
博多のごりょんさんは、やんちゃな旦那を掌で転がしてナンボですもん

久々に、セトリのCD作ろうっと
もちろん、初日でね〜
-- 若旦那 - 23:24 - comments(0) - -
『銀河伝説』
 若旦那のワンマンショー・ツアー2012
行ってきました、福岡公演
なんとサンパレスに1400人しかべいべ・男子が集まらなかったのよ
三階クローズだったし、二階もまばら・・・やっぱり結婚の影響は大きかったのかな
ま、べいべの平均年齢とか、連休の3日目
翌日平日しかも月初・・・という遠征べいべにとって
ハードルが高い日程だったのもあるだろうけれど。。。
現に友人は「翌日の仕事の事を考えたら・・・」って不参加だったしね

んでも僕は観客が500人でも1万人でもテンションいっしょだし
ええ、そうですね
ワンステージ、ワンステージ全力投球で
一期一会の精神で魂込めて歌って踊ってやってきたんですものね

3時間
この多幸感は何
って若旦那が言っていたくらい幸せな時間でした

3時間、最初っから最後まで自分がずーーーーーっと
ニコニコしてたのがわかったもん

君達、いい笑顔してるね。
君たちは鏡なんだから、僕も相当いい笑顔なんだろうなぁ
って

続きを読む >>
-- 若旦那 - 01:18 - comments(0) - -
若旦那からの手紙

若旦那のファンクラブSDRから毎月送られてくる会報
正確には冊子とポストカードが交互に隔月なんですが
7月はポストカードのお当番だったのに封書でした



転載禁止ってあったんですが、これだと読めないからいいよね

金曜日に帰宅して、食卓に見なれた封筒を見つけた時
あ、ポストカードってお知らせ来てたのに封書って事はお手紙あるかも
って思って、んで、ちらっと頭をよぎったのは
ポストカード、あのツーショットだったらどうしよう
って事だったのですが、こんなのどかなお写真でした

お手紙の内容は、ワイドショーでもさんざん読まれていた
公式HPの「お知らせ」と同じものでした

が、最後の2行は読まれてなかったよなぁ
あれこそ、若旦那とべいべの関係を表しているお言葉だったのに・・・
ワイドショーなんてのはそんなもんですね

私は縁あってフォローさせて頂くようになった
SHINeeペンでしかもべいべというかたのツイッターで知りました

ええ、びっくりしましたとも
「結婚」そのものよりお相手に対するびっくりの方が大きかったですけど

続きを読む >>
-- 若旦那 - 23:50 - comments(0) - -
『大人の恋』
 いつもは冬になる頃に始まり遅くても春の終わりには終わる
若旦那のワンマンショー・ツアー
今年はドラマの撮り、映画と続いて開始が3月
そう震災の直後に始まりました
何公演かをキャンセルせざるをえなかったり振り代えたりして
やっと11日、12日の福岡2DAYSで楽を迎えました



いつも来福するたびに「福岡で2日やりたい」って言ってくれていて
今回は、この2DAYSにするためにか
キャパを小さくして、しかもファイナルにしてくれて
その甲斐あって2日ともSOLD OUT
先日のN○KホールでDVDの収録を終えていたからか
リラックスして、よけいな事を考えず思い切り自分が楽しむために
演ってくれたのかな、と言う気がしました

初日は、浮気性の私がいけなかったのですが
なかなかな“恋愛モード”になれず
それでも、要所、要所でウルウルしてしまった

今回一番印象的だったのは「懺悔」
ダンサーふたりにフラメンコの衣装を着せて
アラケンはフラメンコギター
フッシーがペットソロっていうフラメンコバージョンだと思うのですが
ダンサーが登場するまでは非常にロックっぽくって
今まで聴いたアレンジの中では一番好きでした
龍ちゃん、またいい仕事したなぁ、って
そして「Love Song」の歌詞が、胸に響いて・・・

二日目は会場の熱気も半端なくって、すばらしい一体感
久々に頭の中に何か出ました

今回はコーラスの理恵さんがお休みって事で、でも代替えのコーラスは不在
理恵さんとのデュエットって言ってもいいナンバー「SDR」は
理恵さんのパートを私たちべいべに振って
これがまた、ツイッターでチエホフに褒めて頂いたくらい
べいべの声が響いて
2日目のセットリスト入れ替えの「Shinin' Star」も同様で
これだからべいべは止められないと思う理由のひとつ

ありがとう、新しい思い出がまたひとつ増えました
続きを読む >>
-- 若旦那 - 23:11 - - - -
映画館へ

水曜日に我が家で鍋パーティをした時に
届いたばかりの若旦那のDVDを流しっぱなしにしていました
若い頃の野外ライブで、最近ドラマで若旦那観てるオンニは
「えらい若くない?」と

そのオンニが観ているドラマが映画化されたので
観に行ってきました

映画館へ行くと、『白夜行』の高良が・・・
気になる~

冒頭、尊クンは元上司に「おけいこに呼び出されて」
剣道をやっていました
見事二本先取でワインGET
エレベーターを待ちながら、ワインボトルを竹刀にみたて
打ち込んでいたのがツボでした

でも、そのワインは飲めなかったのでした

映画は先日のTV番組で言っていたように
衝撃のラスト・・・・・・・・・・
この衝撃具合はTV版を観てる人と観ていない人では
えっらい違うと思います

右京さんと警察組織って図式が
本格的になってきました
たぶん映画靴發△襪隼廚い泙

そうそう、先日観たTV版ではすでに尊クンとは知り合いだった
原田龍二クンですが
映画の中では尊クンに「特名では先輩です」って
はじめましての自己紹介をしていました
時系列はどうなっているんでしょ

-- 若旦那 - 21:02 - comments(0) - -
神戸 尊

今日は久々に髪を切りにいきました
「どうする?」と聞かれ、お任せにしたら本格的なショートカットになりました
髪洗うのが楽ですわ〜

その帰りに最寄りのショッピングモールにある書店で
神戸尊くん発見
尊くんのインタビューだけ読んで置いて帰るつもりが
パラパラめくっていたらシングン☆ユノはいるわ
CNBLUEはいるわで、結局お買い上げです

右京さんが武道館公演を観にきて下さって
終演後、楽屋を訪ねてくださったそうです
細かい事は何も言わずハグして下さったとか
若旦那、汗でベチョベチョのままだったので
右京さんのお召し物が汚れるからと最初は辞退したのだそうですが
「いいから」とそのままハグしてくれたそうです
右京さん、いい人だ

今週は雑誌、買い過ぎです



今日お買い上げの雑誌は尊くんが表紙なので一番下に

私はいつソウルに行けるやら
「韓国ドラマ通信」までK-POP特集ですよ
「韓国スター名鑑」は、ジョンジェの扱いが悪いのが気に入らなかったけど
最近は人の名前が出てこなくなったので、必要に駆られて

キム・ナムギルのプロフィールに
「下流人生」と「私の名前はキムサムスン」があったのですが
「下流人生」失くした
キムサムスンは「本当に出てた?」ちゅうくらい
思い当たるところがないときた
観直すべか・・・・

-- 若旦那 - 23:59 - comments(0) - -
「美しき世界。」日本武道館LIVE

昨日、2本も同じものが届いてしまった若旦那の TOUR 2010 LIVE DVD
MC飛ばして(だって長いんだもの
たまに踊りながら、時に号泣しながら鑑賞しました

なんか若旦那とベイベ達って
日本の芸能界一のバカップルかもしんない

ステージに立ってるパフォーマーも
会場のオーディエンスも目いっぱい楽しんで
お互いを楽しませるためなら、労をいとわないというか

  ツアーラストの武道館は青いポンポンで

という指令に、会場は青いポンポンで埋まり





ラストの「バラ色の人生」のベイベのパートでは一斉にキラキラ棒が点灯




べいべ達は自分達も舞台演出のひとつって事を自覚して参加しているから
こういうお約束がちゃんと守れるんだよね


続きを読む >>
-- 若旦那 - 01:22 - comments(0) - trackbacks(0)
『美しき世界。』

この「。」ついているところが若旦那っぽい

いやー、盛り上がりました
1年4カ月ぶりの若旦那との逢瀬

「NEWアルバムの曲は必須」「いつものものは用意
予備知識はこれだけで参加しました

今日の笑顔、プライスレス

そんな笑顔があふれた3時間
外の世界がどんなに殺伐としていても
ここだけは、みっちーとべいべが作り出す世界
なんと美しいのだろう・・・

福岡は若旦那も、バンドのメンバーも「好き」って公言してくれていて
毎度毎度、濃度が濃い時間なので
今回も空席が本当にもったいないステージでした
ポンポン持参率の高さから、リピーターさんが殆どだとは思いますが
初心者べいべでも十分楽しめるワンマンショー

今回はお席が一般に言う「前」でして
長崎から来たべいべ友達と入場前に少しお話をして別れたのですが
席についてみたら隣の隣だったという
どんだけ狭い世界なんだ・・・
若旦那がこういうことやってるって知らない人はたくさんいるんだろうな

かくいう私も、初めてライブを観た時に

お、お、お踊ってるよぉぉぉぉ〜

って思いましたもんね

続きを読む >>
-- 若旦那 - 21:07 - comments(0) - trackbacks(0)
只今、自主トレ中

若旦那との逢瀬に備え、通勤時はニューアルバムの曲を聴いたり
家では先日届いたDVD観たりなんかしたりして、自主トレ中です
ダンスも随分忘れているなぁ〜と思いつつも
特定の曲になると自然と体が動くのも事実で・・・若旦那の調教のたまものです

で、踊ると元気が出るのよ

    よっしゃ

って腰を上げる気力が戻る・・・というか

今までベイベとしてすごしてきた時間や
若旦那との思い出が、その曲達によって記憶の中から呼び覚まされて
ずーーーと若旦那が言い続けてくれた事が
すっごい力をくれているんだなぁ〜と、改めて思った次第です

繋がってるなぁ〜と思う今日この頃

「若旦那のワンマンショーはデートみたいなモンなんだよ」と言い
チビ介1号2号にドン引きされましたが
これはべいべ体験しないとわからない

おしゃれして来っていつも言うから
メイクもちゃんとして、よそ行きのお洋服を着て出かけ
久しぶりだね〜 やっと会えたね〜 今日は思いっきり楽しもうね〜
って感じでショーが始まり
途中、笑って笑って始終ニコニコして
大好きだよ〜って気持ちを伝えあって
時々泣いて、たまに喧嘩して
最後は泣き笑いしながら、また会おうね〜って手を振って別れる・・・
そんなワンマンショー

1対3000ではなく1対1×3000みたいなことをやってくれる
最高のエンターテイナー
伊武雅刀さんが「君は異端のまま認められたいんだね」と
おっしゃって下さったそうですが
できれば、このくらいの距離のままでいて欲しいと思うのです

-- 若旦那 - 22:51 - comments(0) - trackbacks(0)

<< New   /   Old >>