韓流エンタメと時々若旦那のお話



profile
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
幸せになりたい(追記)
 ここのところ、全然活動を追えていない
東方神起のふたりも、JYJの三人も

フルアルバムは買う
韓国でのリパケは、追加曲があるし
リパケまで待つなんて事はできないから
しようがないにしても
エ○ベさんが発売する何パターンかの日本版は
ちょい悩んで一番コストパフォーマンスが良さそうな
1種類しか買わなくなった
結局アルバムに収録されるから
買う理由がなくなったシングルも買わなくなっちゃった
JYJの誰かが参加するOSTも追わなくなった

未だに過去の動画は観ることができない
新しい動画も、別れてからのものはまだ観れない
そう、東方神起の去年のツアーDVDも
まだ観ていない

私は未だに「5人の東方神起」を諦める事ができないのだろう
そして、袂を分かつ事になってしまった彼らを
許す事もできないのだと思う

5人を見ているだけで幸せだった
彼らの歌を聴く事が大好きで
彼らのダンスを観る事が大好きで
彼らのファンである事が心から誇らしかった

そう、幸せだったんだ
とっても
続きを読む >>
-- 東方神起 - 23:02 - comments(0) - -
東京ドームのおみやげ
 東方神起、東京ドーム公演のおみやげを頂きました



ドラ焼きは思ったよりもずいぶん小さくて、一口サイズでした
写真を撮ってすぐ胃袋の中に納まったのは言うまでもなく

ガチャガチャの中身は12種類あるらしいのですが
一番好みのユノ兄を頂きました
aさん、ありがとうございました
-- 東方神起 - 23:32 - comments(0) - -
ドームのおみやげ
 東方神起の2013年はついにドームツアーになりました
私はドーム好かんから最初からチケット取りにも参加せず傍観でした
25日はスタンド前方、26日は天井席から参加した姫からお土産を頂きました



「ボールペンが余っているので」って事でしたが
テープまで頂いて

ありがとー、姫
続きを読む >>
-- 東方神起 - 22:24 - comments(0) - -
『HUMANOIDS』 リパケ到着
 ぼーーーっとしていたら、とっくに発売になっていました
釜山で買い忘れて来たナオルと共にポチしました


カードはふたりバージョンでした
盛装すると、超ゴージャス

ソウルコンの記者会見でもこの衣装でしたよね、確か

ソウルコンのポスターは



ユノ君が大江千里に見えたのはナイショだ


日本のドームツアー、ファンクラブの先行が始まるそうですね
ユノ君の兵役まで荒稼ぎするんだろうなぁ・・・
続きを読む >>
-- 東方神起 - 17:40 - comments(0) - -
『CATCH ME』
 いよいよ発売になった東方神起6集



結構早めに届いていたのですが
ざーっと全体を聞き聴き流した印象では、ちょっととっちらかってる気がしてたし
何よりあのパフォーマンスが、ね
あの歌にあのダンスみたいな
ユニークだし難易度も高そうだけど、あんまいい印象ではなくて
以前からやっていた事務所のヒョンや梨乃さんの方が
私は好きですね

そして19日にやっと車のハードに落としました
1曲目が活動曲の『CATCH ME』
いろいろ言われているようですが、この曲結構好きです、私
そんでねー、気がついちゃったんですよ

あ、ヨンジンさんの声がする

クレジットみたら、ビンゴでした
どんだけ、あの声が好きなんでしょうね、くまやさん
でも、何時も言ってるようにユノとチャンミンの声を重ねるだけじゃダメなの
ってやっぱ思うのよ

続きを読む >>
-- 東方神起 - 23:13 - comments(0) - -
『ANDROID』

今回はダンス曲ってんでDVD付きにしてみました



カードはふたりバージョン

DVDは観たのですが、慌ただしくしていてまだ聴けていません
SJの6集もまだ車のハードにも落とせていません
今週末までバタバタしそうです

整体に行きたいのですがタイミングが合わず・・・
子守ならぬ犬守も結構大変です
アタシの後ばかりをついて歩くのです・・・

-- 東方神起 - 22:13 - comments(2) - -
今更だけど・・・
 めっきり東方神起やJYJについて書く事が減った
仕事が忙しかったり
異動があって落ち着かなかったり
家族が増えて生活のリズムが変わったり
などと言うのは言い訳
私の情報源は日本のブログが殆どなのだけど
5人時代に読ませて頂いていたブログの大半が閉じてしまった
新たに訪れるようになったブログマスターさんは
「どちら側か」立場をはっきりさせている方が殆どで
あからさまに立場を異にする側を攻撃する事はなくても
「事あらば」言葉の端々から読み取れる皮肉や敵意に
ああ、この人もか・・・
と、だんだん足が(ネットの場合指が・・・というべきか)遠のいていく

JYJの「モンスターぺン」がよく言う外圧ってのには一番違和感がある
地上波TVに出られない
日本で公演ができない
そんなの事務所を出て来た時に十分わかっていたこと
JYJの三人はあえて荒波の中をいく事を選んだ
彼らについてきたファンには覚悟はなかったのか
それぞれの立場を守るためにエイベだってSM Ent.だって必死に闘っている
当り前の事
都合がいい時だけ弱者ぶっても第三者には理解されないんだけどな
JYJは、ファンのためにも正攻法での新しい道を模索していかなきゃいけないんだよ



私は限りなくユノを愛するジュンスペンなので
ジュンスがユノやチャンミンを苦しめてまでSM Ent.を出てきた理由を
今まで散々妄想してきた
いろーーーんな事情が複雑にからみあっているとは思うけれど
そのひとつは、イ・スマン氏やユ・ヨンジン氏をある意味「超えた」って
自分が感じた瞬間があったんじゃないか・・・と
優越感というより失望した瞬間がね
全てにおいて・・・とまでは言わない
彼らに学ぶべき事はまだまだ沢山あっただろうし
ジュンスだってその事は十分わかっていたとも思う
でも、ジュンスがアーティストとして表現をしようとする時に
彼らの存在が足かせにしか感じられなくなってきちゃったら
師弟関係は破たんするしかない


ジュンスの成長を加速させたのは
日本活動を含めたSM Ent.のマネージメントだったってのは皮肉だけどね
続きを読む >>
-- 東方神起 - 20:38 - comments(2) - -
TVXQ LIVE TOUR 2012 〜TONE〜
 2年半ぶりのTVXQのツアー
この年月の重さを今更ながらに想う

福岡市内に向かうドライブのBGMは久々に「TONE」
私でさえ色々な想いが込み上げてきた
日本語版「why」のユノ君の歌声を聴いていたら

 この先、今掴んでいるユノ君の手を放す事はないだろうな

って漠然と思った
たとえ、ジュンスの手を泣く泣く放す事があってもね・・・
ユノ君と一緒に3人の帰りを待っていると思う
(ユノ君は待ってなんかいないって意見はナシでお願いします)

17時の開場なのに、13時にマリンメッセの前を通ったら
グッズ売り場とおぼしき辺りにはもう人が沢山いた

 開場してから会った姫の付き添いのR君は
 「グッズ売り場に人が多くてびっくりした」
 と言っていた(姫の代わりに並んであげたんだろう)
 R君は確かTVXQは初体験
 月曜日に感想を聴いてみよう

17時に天神を出てタクシーでメッセに向かった
開場時間はすぎているのに、入口付近には人が溢れていた
とりあえず最後尾を探して海の方へ移動



トラックのある辺りまできたけれど、まだ最後尾にはならない
「せっかくだから」と写真撮影
先週までの寒さだったら、とってもこんな悠長にはしていられなかっただろう
で、まだ最後尾には出会えず
「この当りなの?」って所には同じような人が沢山いて
何故かそこで180度Uターンして、また列に並ぶ事になって
結局それで会場には入れたんだけど
あの長い長い列は何だったんだろうか・・・・

予めメッセのHPで席の確認はしていたんだけれど
着席してみてびっくり

通路を挟んで目の前がプレミアムシート
ステージの端っこまで5mくらい
お値打ちな席でした

続きはネタバレあります
注意ください

続きを読む >>
-- 東方神起 - 17:35 - comments(0) - -
ユンジェの日
 4日はジェジュンの誕生日
そして6日はユノ君の誕生日
だから5日はユンジェの日



東方神起とJYJ
今は立場が分かれてしまって
ファンも彼らに向かいあうスタンスは
なんと多様になってしまった事か

書きたくても言葉にならない想い
今日も画像を探しながらウルウルしていまった

いつか5人で・・・

そんなオールペンの想いは
「信じられない」とホミンペンやチョンジェスペンからは一蹴されてしまう
だからまた、言葉を飲み込む

争いや諍いは、彼らの本意ではないと思うから




いつか、いつかこんな日が戻ってきて
あの5人のハーモニーが甦ることを祈って・・・


続きを読む >>
-- 東方神起 - 22:03 - comments(0) - -
『MAXIMUM』 5version

今、通勤途中に聴いているのはTVXQの『TONE』
ダンス曲を檄リピ中です
その中でも一番聴いているのが『MAXIMUM』
今年の初めに発売された韓国版でも
やはり『MAXIMUM』の再生率が高かった

その『MAXIMUM』の5人バージョンがあると知ったのはつい最近
積極的に探してはいなかったのだけど
お気に入りに入れているSJ系のブログを久々に巡っていて
出会っちゃった

「おお、これが噂の」って感じだったのでけど
ヴォーカルが入ってくると「あ、ジェジュン」ってすぐにわかった
そしてジュンスの歌声も・・・
「ユチョン、いてない」と思って耳をそばだてていると
ユチョンの声もちゃんと聴こえた

例の事務所の練習室でユノとチャンミンがダンスの練習をしている動画
ユノのソロで始まって、チャンミンと交代して
ユノとチャンミンが初めて揃う時の歌声は
TVXQの「ヴォーカルの顔」だったジェジュンとジュンスで・・・
そして、ジェジュンとジュンスの声が重なっていくクライマックス

何度も繰り返し繰り返しみてると切なくなっちゃって・・・
5人の歌声で練習している2人
SMTOWNで発表された動画を観た3人
5人はそれぞれどんな気持ちだったんだろう・・・って

誰がどんな意図で流したのか

この曲を再び5人で歌う日はくるのだろうか・・・


-- 東方神起 - 01:32 - comments(0) - -

<< New   /   Old >>