韓流エンタメと時々若旦那のお話



profile
Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< July 2014 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
-- - - - - - -
クリスマスアルバム
 去年、キム・ドンリュルのCDを聴いてから
クリスマスアルバムを作りたいと思って
今年は冬にもCDを作りました


みんなで賑やかに・・・という感じではなく、大人の雰囲気で選曲しました
テーマは希望と祈り

続きを読む >>
-- K-POP - 23:13 - comments(0) - -
I love music !

今回釜山で買ってきたCDはこの6枚



今回購入するつもりで行ったのは
ジュンスが参加している「世界のどこにもいない優しい男」のOST
そして、P子さんの掲示板で某方が薦めて下さっていた
ユンゴンのニューアルバムの2枚

初日に国際市場で「K-POP」の看板が出たお店を見つけました
「優しい男」は店頭のOSTディスプレイに並んでいました
ユンゴンのが見当たらなかったので
お店員さんに尋ねてみると「今日並べたからあるはずですよ」との答え

  少なくとも店員さんのひとりは日本語が話せたと思います ← すでに記憶あいまい

このお店は「新譜」と新し目の「OST」「アイドル」に分類して店頭に
ジャケットがわかるようにディスプレイしてあるので
K-POPファンなら店員さんの手を借りなくてもお目当てのものは手に入りそうです
アイドルのコーナーでウヨン(2PM)のソロを発見

3枚とも値段はいつもポチする輸入ショップより安いので
他の店に行きあたらなかったらここで買おうと、初日はそのまま帰りました


南浦文庫に行ってみましたがCDは扱っていないようだったので
2日目、西面に移動する前に初日に見つけたお店で買うことに

Horika Horikaの店頭でたまたまジョンヒョンの歌声が聞こえてきて
「紳士の品格」のOSTにソロで参加してたんだった・・・と思い出しました
これ、このタイミングで聴こえてこなかったら
買いそびれてたかも
OSTのコーナーに「紳士の品格」はあったものの
Part2まで出てたのも思い出し
店員さんに「イ・ジョンヒョンの歌が入っているのは」と尋ねたら
店頭のはPart1だったようで、Part2を出してきてくれました
ここでまた思い出したのがポチしてたのに「在庫切れ」でキャンセルになった
「いばらの鳥」のOSTの事
ダメ元で尋ねてみることにしましたが「いばらの鳥」の韓国語題名がわからない
「OSTで、ハン・ヘジンとチュ・サンウクが出てて・・・」
これではわからなかったので「ソ・ドヨンも出てた」と情報を追加したところ
居合わせた日本のアジュンマに
「ソ・ドヨンじゃなくソ・ドヨンよ」とイントネーションを直されるしまつ
するとお店のお姉さんは「春のワルツ
いやいや、ソ・ドヨンだけに反応されてもと思っていたら
もうひとりのお姉さんが出演者でドラマをネットで検索してくれてました
探し当てたドラマはビンゴだったのですが、残念ながら在庫はありませんでした

それでもジョンヒョンGETできたので

これで満足して帰るつもりだったので
連れていかれた西面のシンナラでは何も買いませんでした

続きを読む >>
-- K-POP - 23:17 - comments(2) - -
OST三昧

実際に買物に行けない(行かない)ので
あれこれポチして、連日のように宅配の方のお世話になっています



「屋根部屋の皇太子」面白かった。
「DREAM HIGH 2」は、最初の作品に比べると弱かったかな
日本の「花ざかりの君たちへ」をリメイクした「美しい君へ」の評判もイマイチ
ソルリじゃ女の子っぽ過ぎるよね
いっその事アンバーを主演にすればよかったのに
アメリカ帰りで韓国語が得意じゃないって設定にして
カメオ出演でドンヘにお兄さん役を演らせたらオタがこぞって視聴率に貢献したろうに
観ますけど(笑)

-- K-POP - 14:24 - comments(0) - -
OST 2012
 今年もCD作りました
バラードで作ることが多かったのですが
今回はドラマのサントラを中心にセレクト
いままで入れたくても、その他の曲とのバランスで外した曲も入れました


ジャケットは今年もジョンジェ〜

続きを読む >>
-- K-POP - 22:08 - comments(0) - -
スヒョン君の歌
 本格的な梅雨になりましたね
週末に出かけなければならない事が重なってなかなか落ち着きません
といいながら、ドラマは相変わらず見ています

「ペク・ドンス」
「活劇は嫌」と言っていた母も一所懸命観ています
チェ・ミンス氏、いいわぁ〜
役者さんの演技はやはり見ごたえあります
OSTもいい歌が多くて

 兄さん

と思ったらビンゴでした
「ただ一日だけ」というイェソンらしいバラードです
後半からはキム・テウの歌声も聞こえてきて

 こりゃ、ポチするしかないでしょ

っていうわけでやってきました




キム・スヒョン君の「太陽を抱いた月」のOSTも一緒にポチ
DVD付きのスペシャルエディションです
スヒョン君も「あなたひとり」という歌を歌っています
お父様がロック歌手だとかで、歌が上手いのも納得です
「ドリームハイ」の時より各段に上手くなっています

そのスヒョン君がジョンジェと共演した映画『泥棒たち』
7月24日に公開が決まったそうで、先日記者発表が行われていました
早くみたいなぁ

-- K-POP - 23:15 - comments(0) - -
OST 届いた〜
 昨日、今日と届いた3枚のOST



「私も、花」はアル君が、「ポセイドン」はギュが参加しているので
そして「千日の約束」はシン・スンフンとソン・シギョンが参加しています
そろそろCD作れるくらい貯まったかな

4月から、異動になる事がきまりました
新しい部署は、プラベでも仲良くしている人ばかりなので
そういう意味では不安はありませんが
かなり特殊な部門なので、この年齢でいちから新しい仕事を憶えるのは、やっぱり大変ですわ
今、「算数」やってますが、今度はモロ文系です
今の仕事だって以前ちょっとかじってたから、なんとかやれているわけで。。。
引き継ぎと重なる3月は今まで以上に忙しくなる、と思われ
ちゅうか、今の仕事は誰に引き継ぐんざんしょ?って感じなのですよ
やるしかないんだけれど、体力的に持つかどうか、が心配
○年期障害っぽにのに〜頭痛い

しかし、経理と総務の年末調整意外なら
ウチの会社の事務職はほぼこなせるようになるわ、これで
-- K-POP - 23:14 - comments(0) - -
不朽の名曲 その4

第3代からメンバーが半分入れ替わりました
SM Ent. の子がいなくなったので
私的にはちょい中休みだったのですが
新発見はMBLAQのジオでした
結構好みかも、この子

司会は、SJとも縁が深いシン・ドンヨプ氏とキム・グラ氏

ネタバレあります

続きを読む >>
-- K-POP - 20:08 - comments(0) - -
不朽の名曲2 その3
 この三連休はオッパの退職記念にソンムルするTeddy Bear を作っていました
平日は作業が出来そうにないって先週の2日でわかったので
出来上がりは来週になりそうです

その最中にお友達が送ってくれたDVDで視聴していたのが「不朽の名曲2」
ありがとうございました

番組の案内はこちら

今まではSM Ent.関係とか気になるパフォーマンスを「つまみ観」だったのですが
番組を通して観て行くと、いろいろ発見があったし、何倍も感動しました

 新しい自分も魅せたいし、手堅くいって勝ちたいって欲もある

って意味の事をSISTERのヒョリンちゃんが言っていましたが
みんな仲良くてお互いを気遣いながらも
自分のパフォーマンスや他の出演者のパフォーマンスを俯瞰して観る事ができていて
そして「審査員の目」ってのもちゃんと理解しているっていうのが
K-POPアイドルの恐ろしさだと改めて思いました
最初からずっと参加しているヒョリンちゃんは
このお仕事をやって歌手として大きく成長したと思うし
1セットしか参加していない子も
参加のプレッシャー以上に収穫は大きかったと思います

日本のアイドルにはもっともっと頑張って欲しいな
っていうか、頑張らせろよ、事務所って感じです
キンキみたいに自ら化けていく子らってそうはいないと思います

しかし、くまやさん、ルールもろくに理解してなかったんですね

出場歌手はアイドル6グループの中から送り込まれた歌唱力に定評があるメンバー
2週が1セットで
最初の週にテーマが与えられ
そこでのパフォーマンスが1位から6位まで一旦評価され
翌週は「不朽の名曲」を歌った特定歌手のヒット曲から選んでパフォーマンス
2週目は勝ち抜け戦となり
最後に残った人が優勝という段取りです
じゃあ最初の週の評価は何のためかっていうと
1位になった人が2週目の自分が歌う順番を選べる権利を得るって寸法です

最初に出てくるのってみんな嫌だし
審査を受ける上でも非常に不利になるからっていう事らしいですが
一番取りたいポジションは「5番目」らしいです
最後も嫌なんだって
まあ、何となくわかる気がします

ネタバレありますので注意

続きを読む >>
-- K-POP - 23:13 - comments(0) - -
2011年、この1曲
 2011年も結構な枚数のCDを購入し
相変わらずK-POP漬けな毎日でした

そんな中、今年何度も何度も
「あ、あれ聴きたい」
って思い出したように聴いたのがSHINeeのこの曲でした

 Love Still Gose On


一昨年に発売された2集に収録されていました

新しいCDが届くたびに
車のハードに落として通勤や買い物に行く時に聴いています
で、ちょい飽きてくると「ミノ君とブリンの声が聴きたいわ〜」と思って
ストックの中からこれ探し出してリピしています
バラード好きなんですけど、こういったビートの効いたロックも好きなんです


SHINeeは日本語でもフルアルバムが出ました



出来は悪くないと思うのですが
韓国の曲に比べてブリンの声に艶がないように感じるのは
私だけでしょうか
発音、気にしてるからかなぁ・・・
無理して日本語で歌わなくてもいいのにな・・・



それから、もう1曲
続きを読む >>
-- K-POP - 17:10 - comments(0) - -
クリスマスアルバム

月曜日に届いたアルバム
発売すんの遅すぎじゃないっすか



 ジャケットはゴールドとシルバーの2タイプ
 我が家にはシルバーがやってきました


SMTOWNのアルバムは、最後が2年前の夏だったから久々
冬バージョンきたー
んで、女子満載
今回はコラボはないかわりに、フル参加に近いんじゃないかってくらい
TVXQ、SJ はもちろん、TRAXも参加しています
女子のは例によって一度聴いたきりですが

一番気に入ったのはSHINeeが歌う「ラスト・クリスマス」
オリジナルをリアルタイムで聴いた世代ですが
違和感なく聴けて、かつSHINeeらしい重厚なコーラスワークが楽しめるアレンジ
2コーラス目のオニュの声
ビージーズっぽくって、ドキっとしました
伸び盛りなだけに、歌うだけ上手になってるよね
無理させないで、上手に育てて欲しいグループなんですが
相変わらずこの事務所はそんな気はないらしい


そしてもう一枚



4枚セールだったので、一緒にポチするアルバムを探していて

  お、キム・ドンリュルの新しいの出てる

ってんで、ポチしたわけですが
届いてびっくり

  クリスマスアルバム

わかってなかったという
言葉がわからなくても素敵な曲ばかりで
しかもクレジット読んだ感じでは、全曲オリジナルっぽい
キム・ドンリュル、さすがです
これ、お気に入りの1枚になりそうです

-- K-POP - 23:10 - comments(0) - -

<< New   /   Old >>