韓流エンタメと時々若旦那のお話



profile
Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
「愛と哲学の小部屋」
 大阪での若旦那のワンマンショーにて


私のツイッターより

 人を好きになって、独占欲や嫉妬心が湧くのは当然
 でも欲には限りがなくて
 じゃあ、そうすることであなたは幸せですか?
 そうされた相手の方は幸せなのかな?
 自分がされて嫌な事はしない
 人間関係の基本でしょ

随分意訳でごっちゃですが、そういう趣旨の愛と哲学の小部屋

今回のツアーで歌われた「ラブソング」の歌詞に

 僕は君に何ができるんだろう?
 君は僕と何がしたいの?
 もう、夢じゃない
 もう、夢じゃないんだ

というフレーズがある

初めてこの曲を聴いた時に、凄く突き放された気がしたんだよね
若旦那の私生活とは関係なく、ベイべとしての在り方を問われた気がした

そして、この曲の歌詞には

 絶対に出会わなきゃよかったなんて言わせない

っていうフレーズもある

そして、「運命のひと」では

 出会わなければよかったと
 少しだけおもうよ


とも歌う

若旦那らしい
-- 若旦那 - 22:35 - comments(0) - -
スポンサーサイト
-- - - 22:35 - - - -
comment*






<< Next   /   Prev >>