韓流エンタメと時々若旦那のお話



profile
Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
categories
selected entries
new entries
recommend
archives
comment
link
sponsor
others
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-- - - - - - -
幸せになりたい(追記)
 ここのところ、全然活動を追えていない
東方神起のふたりも、JYJの三人も

フルアルバムは買う
韓国でのリパケは、追加曲があるし
リパケまで待つなんて事はできないから
しようがないにしても
エ○ベさんが発売する何パターンかの日本版は
ちょい悩んで一番コストパフォーマンスが良さそうな
1種類しか買わなくなった
結局アルバムに収録されるから
買う理由がなくなったシングルも買わなくなっちゃった
JYJの誰かが参加するOSTも追わなくなった

未だに過去の動画は観ることができない
新しい動画も、別れてからのものはまだ観れない
そう、東方神起の去年のツアーDVDも
まだ観ていない

私は未だに「5人の東方神起」を諦める事ができないのだろう
そして、袂を分かつ事になってしまった彼らを
許す事もできないのだと思う

5人を見ているだけで幸せだった
彼らの歌を聴く事が大好きで
彼らのダンスを観る事が大好きで
彼らのファンである事が心から誇らしかった

そう、幸せだったんだ
とっても
5人を諦められないのは私の勝手だし
許せないのも、私の側の勝手な都合なのは当然のこと

そして、彼らのひとりとて
自分の感情を殺して
意に染まぬ行動をとって欲しいとも思っていないのだけど

彼らの「今」のお仕事を観ても聴いても
まだ「幸せ」とは言えない
東方神起の歌を聴いても、JYJの歌を聴いても
そこにない声を探して耳をそばだてている
自分に気が付くから

好きの感情よりも
悲しかったり淋しかったりする感情の方が勝ってしまい
彼らのあれこれを追いかけても幸せにはなれないから
自然と距離を置いてしまった

エンターテイメントなんて
結局そういうシンプルな事なんじゃないかな

苦しかったら距離を置いてみる
そんな選択肢もある

過去の彼らを「過去」の中に閉じ込めて
今の彼らの笑顔に曇りのない笑顔を返せる日まで

お花畑なオルペンのひとりごと
-- 東方神起 - 23:02 - comments(0) - -
スポンサーサイト
-- - - 23:02 - - - -
comment*






<< Next   /   Prev >>